駅チカのメリット・デメリット

2016/08/15
Facebook にシェア
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

駅チカのメリットはなんといっても利便性の高さであり、交通手段が豊富で通勤などが楽だということやスーパーや量販店などが豊富にあるので買物をする場所に困らないというものがあります。

通勤や通学に電車を使うという人は多いですから、電車にすぐ乗ることができるというのは便利なであり、乗らない人であっても駅の近くは商業施設などが発展しやすいので買物などの面での利便性はとても高くなることが多いのです。

しかし、このような駅チカもメリットばかりではなくデメリットもあります。
電車にすぐ乗れるのは良いのですが電車の音で夜遅くまで騒音が響くことになるので電車が近くを走るというのはメリットだけでなくデメリットにもなってしまうのです。

繁華街の近くは夜遅くまで外が明るいので、街の灯りが気になってしまうということもあるでしょう。また、薄いカーテンだと夜でも外から光が差し込んで睡眠に支障がでるということもあるかもしれません。

駅チカというのは人気がある分、値段の高い物件が多くなってしまっているので、経済的な面でも駅から遠い場所と比べて不利になってしまいます。