意外と知らないマンスリーマンションの契約の流れとは|大阪

2018/06/01
Facebook にシェア
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

仕事などでまとまった期間大阪に滞在することになった場合、お得かつ快適に過ごすためにはホテルなどに連泊するよりもマンスリーマンションを契約するのがおすすめです。

マンスリーマンションはその名称からも分かる通り、一ヶ月単位で住居できるマンションであり、賃貸契約を結んでアパートやマンションに入居するよりも手軽に利用ができます。

大阪でマンスリーマンションを契約する場合の具体的な流れについて確認していきましょう。

最も簡単な方法としておすすめなのがインターネットを利用する方法です。マンスリーマンションを専門的に扱っているサイトへ訪れた後、気に入ったマンションが見つかったら管理会社にメールで問い合わせをします。

その後管理会社で空き室の状況などについて確認を行い、問題がなければメールやFAXなどで契約書類が送られるので届いた書類に必要事項を記入して、身分証明書と一緒に管理会社へ送り返します。

書類を送った後は管理会社で入居審査が行われ、問題がなければ契約書と請求書が送られてくるので支払期日までに請求書に記載されている金額を支払うことで入居に必要な手続きは完了になります。

後日郵送か管理会社から直接受け取るかのいずれかの方法で部屋の鍵を受け取り、入居日当日になった際には指定された時間に指定された方法でマンスリーマンションへ入居します。