入居審査が通らないことってあるの?

2017/02/01
Facebook にシェア
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

賃貸マンションでは、入居審査が必ずあります。
入居審査について考えるときは、大家さんの立場に立ってみるのがわかりやすいです。

 

大家さんにとって心配なのは、入居している人が家賃の滞納をしないかということです。

家賃をきちんと支払ってくれていても、ご近所トラブルなどを起こされたら困りますので、人物面も見られます。

 

一方、マンスリーマンションでは、審査がないこともあります。
なぜなら、マンスリーマンションでは家賃を前払いしてもらうので、家賃の滞納の心配をする必要がないからです。

 

しかし、家賃を前払いしてもらっていても、設備を壊されたりすると、損害賠償などの問題も生じてきます。

マンスリーマンションでも、きちんと審査をして、保証人をつけることを求められることがあります。

 

連帯保証人を用意できない場合には、保証会社をつけることを求められますが、保証会社でブラックになっている人は、審査に通らないことがあります。

 

例えば、過去にクレジットカードの延滞で金融事故を起こしている場合などです。

その場合には、信用がないために保証会社の審査に通らず、マンスリーマンションを借りられないということになってしまいます。