マンスリーマンションは日割りで対応可能なのか?

2018/04/01
Facebook にシェア
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

マンスリーマンションは月単位で部屋を借りる契約となり、賃貸借契約にも似ています。

ただ賃貸借契約の様に2年を目安に長期的に賃貸するのではなく、主に1ヶ月~1年の範囲内で賃貸するのがマンスリーマンションの特徴となります。

賃料の支払いについては、日割りで計算し契約日数分を支払う形になりますので、ホテルに宿泊する様な感覚で借りることができるマンションということもできます。

問題はマンスリーマンションは日割りで対応可能かについては、ホテルの様にチェックアウトする仕組みが存在しないため、賃貸者契約と同じ様に1ヶ月単位で一括して支払う形になることが多いです。

支払う方法も現金による振り込み、銀行口座より引き落としに対応し、あらかじめ指定した期日に契約日数分の支払いをまとめて済ますのが一般的となります。

費用は日割りで計算されますが1ヶ月の契約日数分をかけて、それを一括で支払うのが一般的です。ただ月の途中で退去することも多いですが、その場合は日割りの賃料を退去する日数分をかけることで、その退去する月の賃料を計算します。

なお一ヶ月の賃料が決まっている場合には、使う日数分から1ヶ月31日であれば31で割り、それを1ヶ月分の賃料にかけることで導き出します。